実りの秋『秋の季節』

夏の暑さがやわらぎ、過ごしやすい季節となりました。 吹く風もどことなく爽やかに感じます。作物は実りの時期を迎え、稲も黄金に色付きました。 店頭には栗、梨、葡萄など色とりどりの旬の果実が並び、私たちの食欲を誘います。 あまごころ庵の庭の草木も、だんだんと落ち着きのある秋色へと移り変わり、旬の食材をふんだんに使った創作料理の数々が、私達の五感を刺激します。

今が旬!赤の季節の「赤うに」

この時期、あまごころ庵で出されるうには「赤うに」という種類です。 「うに」は栄養分を多く含んだ産卵直後が最も美味しく、「赤うに」が一番美味しい時期は味覚の秋である9月から10月頃、 そう、今がまさに旬の時期なのです。「赤うに」は他の種類に比べて、一粒一粒がとても肉厚で濃厚な甘みがあります。 その美味しさは食通の間でも評判です。さらに漁獲量が年々減少するうにの中で、漁獲量が最も少なく希少品としても取引されております。 この貴重な「赤うに」と旬の食材を掛けあわせた料理長自慢の創作料理の数々を、ぜひご賞味下さいませ。

赤うにが食べれる期間は9月〜10月末日まで
むらさきうにと比較すると、赤うにの身は一粒一粒がしっかりとしています。また、他のうによりも濃厚で甘く、最も美味とされています。

 

〒811-5134
長崎県壱岐市郷ノ浦町庄触407
Tel : 0920-47-4580
Fax : 0920-47-3933